2006年04月25日

アイちゃんえらい

テレビで世界卓球の録画をやっています。今日はライブの中継もあったのかな?

ワタシが子供の頃は、卓球=暗くて地味なスポーツというイメージが強く、卓球をやっている人もちょっとからかわれたりしていました。

その後、卓球台の色を明るくしたり、映画・・・はイマイチだったみたいだけれど原作のコミックですね、松本大洋の名作「ピンポン」(連載時は毎週買っていて、単行本も買いました)があって、という要素もあったんでしょうが、やっぱり福原愛ちゃんの力じゃないでしょうかね、こうやってキー局が中継するぐらいになったというのは。■4/25追記;「キー局」と書きましたが、テレビ東京だったのですね、微妙...^^■

で、見ていると思わず「おぉ」と声が出てしまいます。
短いカットの応酬で様子を探り合い、次の一瞬決めにかかるときの鋭い動きとか。

なんだか格闘技のようだと思いました。
で、ある意味では各闘技の試合よりもずっと興奮します。

K-1の試合とか見ていると「自分とはまったく違う肉体を持った人」のパフォーマンスて感じですが、卓球は一見ふつうっぽい人がスゴイ動きをするからかな?と思いました。
posted by つきっつ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

割れ鍋に綴じ蓋(われなべにとじぶた)

最近、慣用句とかことわざとか、あんまり使わない気がするのは気のせいでしょうか?

このことば、「とじぶた」ってなんじゃらほい?「閉じ蓋」か?つまり「割れた鍋にフタしたって意味ないじゃん!」てことか?と子供の頃に思った人は多いと思いますし、大人になってもそう思ってる人だって少なくないでしょう
(卵とじの豚、と思う人もちょっとはいるだろう...)。

でも、ご覧のように「綴じる」という字を書きまして、ま、修理してある蓋ってことのようです。

正式な意味を調べると、
破れ鍋にも相応(ふさわ)しい蓋があるように、どんな人にも相応の配偶者がいるということ。また、相応しい相手が見付かるものだということ。(http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien08/wa02.html
だそうで、「似た者同士がよいという意味」と付け加えてあるサイトも多い。

「配偶者」と限定しなくても、なんていうんでしょうかね、いいところどうしがぴったり合ってくっつくカップルってのはたしかに美しくてスバラシイけど、アタイのようなダメ人間の場合、「ダメ具合」が共鳴する相手が離れがたいなんてことも、あるかも。

で、互いに美点が見つかればラッキー、のような。

ちと酔っております...
posted by つきっつ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

免疫の範囲(午前0時の貧乏揺すり)

ここ数か月、ワケあって節約生活を心がけていて、肩こり・腰痛系の仕事をしている人間なのですが入浴剤もガマン。

って、
節約するならそもそも風呂入るな!
というご意見もおありでしょうけれど、まぁそこはおいといて。
posted by つきっつ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

フフン!(アイフル全店舗処分)

消費者金融のアイフルが全店舗で営業停止などの処分、というニュースを朝刊で見て思ったのは、
・ネット上ではずいぶん前からアイフル批判は多かったよなぁー。遅すぎたんじゃないの?
・かわいらしいCMで客を引き付け、取り立ては強引、てのはウマイ商法だけど、さてこれからイメージ崩れてどうなるのかな?
・そして、CMに出てたタレント、どうするのかな?契約続行?

そしてさっき、営業停止が店舗によって期間はさまざまでも、開始はいずれも5/8というのを知って、
・金融庁も情けをかけたんだかアイフルが泣いて頼んだのか知らないけど、ゴールデンウィークの資金を借りる客はつかまえさせてやろうってことだね(今年のGWは5/7日曜まで)。
なれ合いじゃないの?

でした。いや、妄想ですよ妄想...
posted by つきっつ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ぶつぶつ

ずーっと書いていませんでした。
仕事が忙しかったからというのが自分を軽く納得させる理由なのですが、こういうネットの辺境の地にもスパム コメントが送られてくるってことにゲンナリしている、というのも理由の1つ。
posted by つきっつ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

アンチエイジングと中島みゆき

時間はあなたにとって敵ですか、味方ですか?

◇◆◇

アンチエイジングということばがアメリカから上陸したのは、もうずいぶん前のことだと思いますが、今やすっかり化粧品のキーワードですね。

年月とともにやってくる衰えに負けず、いつまでも若々しく、というのはステキなことだと思います。

けれども、歳をとっていくこと、時間が経つことを嘆いたり「よくないこと」と思ったりというのはもったいないような気が。
posted by つきっつ at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

偽造メール作成者の名前

永田議員は、メールを偽造した犯罪者、彼をはめた詐欺師とも言える人間をかばって名前を公にしませんでしたが、いったい何をカッコつけてるんだ、と思ってしまいます。

騙された自分が馬鹿でした、民間人を責めたりはしません、という姿勢を見せたいのかなぁ。

で、彼が公開しなくてもネット上では名前が流れまくりですね。

西澤孝
posted by つきっつ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(3) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ふと思い出して世間知について

以前、耐震偽造問題で「世間知」について地雷を踏むようなエントリを書きかけ、ちゃんと書くぞと宣言したものの、うまくまとめられないまま時間が過ぎてしまいました。

けれど今日、ふと思い出したことがあるので、ちょっと書いてみます...

◇◆◇

あれは今から20年近く前の幕張メッセでした・・・
posted by つきっつ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりITオンチの民主党

偽メール問題に関して、永田議員が(まだ議員なんですねぇ)懲罰委員会で弁明をしたそうで、日経の記事(こちら)によると
その際に提供者から「ライブドアを最近退職した社員のパソコンのハードディスクをそのままコピーし、メールを選別した」との説明を受けたことを明かし、
だそうです。

アホですね。
posted by つきっつ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

春はあけぼの、だけじゃなく

仕事ばかりしていて煮詰まってきたので、アルコールを仕入れにコンビニへ。

と、近所の豪邸の前を通ったときに甘い香りが。
沈丁花でした。

この花、姿には特に惹かれることはないのですが、香りは一瞬で別世界に連れて行ってくれるような気がします。
特に夜は視覚の役割が小さくなっているぶん、嗅覚が敏感なのでしょう、味わい深いですね。

清少納言によれば「春はあけぼの」で、夜がよいのは夏だそうですが、春の夜もいいものです。

◇◆◇

...想像力を働かせると(妄想?)、ちょっとぬるい空気の中、小さなアパートで同棲している相手と手をつないだり離したりしながら歩くのがステキな季節、という気がします。
posted by つきっつ at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。